冷凍庫・冷凍・冷蔵ストッカーレンタル専門店
電話でのご予約・ご質問・ご相談はこちら
フォームからのご予約・お見積り・お問合せはこちら

納入実績 お客様の声 お客様の声
よく頂くご質問 小型インバーター発電機レンタル専門店 クーラーボックスレンタル専門店 イベント用ワンタッチテントレンタル専門店

休業日着でもWEB予約フォームよりレンタルのご予約は可能です。

SSL Secured

当サイトはSSL暗号通信に対応しております。サイト内のデータ入力においてはSSL暗号化通信を使用し、お客様の入力情報を保護しております。

Secured by Geotrust

HOME > 梱包・返却の手順

梱包・返却の手順

いざ返却の為の梱包作業をする時に、面倒な梱包や重たいものを持ち上げたり、うまく箱に入らなくてイライラするなんてまっぴらですよね。
冷蔵庫・冷凍庫・製氷機・ストッカーレンタル専門店では簡単にだれでもすぐに梱包ができるように自社で設計した箱を使用しています。

以下より、各商品ごとの梱包・返却手順を確認してください。

ショーケース冷凍庫 前後両開きショーケース冷蔵庫
三温度帯冷凍ストッカー:146L 三温度帯冷凍ストッカー:100L
引き出し冷凍ストッカー 冷凍ストッカー(前開き):108L
車載冷凍冷蔵庫:125L 2ドア冷凍冷蔵庫:168L

ショーケース冷凍庫:130Lの梱包手順

①PPバンドを2本平行に並べてください。
 
②PPバンドの上に、下箱を設置します。
 
③下箱の上に、ショーケース冷凍庫を置きます。
 
④ショーケース冷凍庫に上箱をかぶせます。
 
⑤PPバンドで、箱を結びレンタル商品を送り返してください。

(下図PPバンド取扱手順を参考にしてください。)
 
⑥出荷伝票(写真左上)下のビニール封筒の中の返却用着払い伝票を貼り付け位置に貼って下さい。(写真右下)

(複数の商品をレンタルした場合は返却先が違う場合がありますので返却用伝票が他の商品の箱と貼り間違わないように注意してください。)

▲梱包の手順一覧へ戻る

冷蔵ショーケース(前後両開き):84Lの梱包手順

①PPバンドを2本置いてください。
 
②PPバンドの上に底箱を置いてください。
 
③本体をのせてください。
 
④ショーケース冷凍庫に上箱をかぶせます。
 
⑤PPバンドで、箱を結びレンタル商品を送り返してください。

(下図PPバンド取扱手順を参考にしてください。)
 
⑥出荷伝票(写真左上)下のビニール封筒の中の返却用着払い伝票を貼り付け位置に貼って下さい。(写真右下)

(複数の商品をレンタルした場合は返却先が違う場合がありますので返却用伝票が他の商品の箱と貼り間違わないように注意してください。)
 
⑦④の袋を本体の中に入れてください。
 
⑧取り扱い説明書を本体の中に入れてください。
 
⑨箱をかぶせてください。
 
⑩PPバンドをとめてください。

PPバンドのとめ方は取り扱い説明書最終ページにある「梱包時PPバンドの使用方法」にてご確認ください。

▼返却用の伝票を指定の位置に貼り付けてください。

返却用伝票は弊社にてご用意させていただきます。

梱包の箱に貼り付けてあります。

▲梱包の手順一覧へ戻る

三温度帯冷凍ストッカー:146Lの梱包手順

①PPバンドを2本平行に並べてください。
 
②PPバンドの上に、下箱を設置します。
 
③下箱の上に、冷凍/冷蔵/チルドストッカーを置きます。
 
④冷凍/冷蔵/チルドストッカーに上箱をかぶせます。
 
⑤PPバンドで、箱を結びレンタル商品を送り返してください。

(下図PPバンド取扱手順を参考にしてください。)
 
⑥出荷伝票(写真左上)下のビニール封筒の中の返却用着払い伝票を貼り付け位置に貼って下さい。(写真右下)

(複数の商品をレンタルした場合は返却先が違う場合がありますので返却用伝票が他の商品の箱と貼り間違わないように注意してください。)

▲梱包の手順一覧へ戻る

三温度帯冷凍ストッカー:100Lの梱包手順

①コンセントを抜いてください。
 
②空にしてください。
水滴は軽く拭き取ってください。
 
③PPバンドを2本引きその上に下箱を置いてください。
 
④商品の扉側と「前」マークが同じ方向になるように商品を下箱に置いてください。
 
⑤コードを束ねて隙間に入れてください。
 
⑥取扱説明書を本体の上に置いてください。
 
⑦上箱を下箱にかぶせてください。
この際、上箱の「前」マークと下箱の「前」が同じ方向に来るようにしてください。
 
⑧上箱が下箱にすっぽりと被るように入れてください。
 
⑨PPバンドで、箱を結びレンタル商品を送り返してください。

(下図PPバンド取扱手順を参考にしてください。)
 
⑩出荷伝票(写真左上)下のビニール封筒の中の返却用着払い伝票を貼り付け位置に貼って下さい。(写真右下)

(複数の商品をレンタルした場合は返却先が違う場合がありますので返却用伝票が他の商品の箱と貼り間違わないように注意してください。)

▲梱包の手順一覧へ戻る

引き出し冷凍ストッカー:124Lの梱包手順

①PPバンドを2本平行に並べてください。
 
②PPバンドの上に、下箱を設置します。
 
③下箱の上に、引き出し冷凍庫を置きます。
 
④引き出し冷凍庫に上箱をかぶせます。
 
⑤PPバンドで、箱を結びレンタル商品を送り返してください。

(下図PPバンド取扱手順を参考にしてください。)
 
⑥出荷伝票(写真左上)下のビニール封筒の中の返却用着払い伝票を貼り付け位置に貼って下さい。(写真右下)

(複数の商品をレンタルした場合は返却先が違う場合がありますので返却用伝票が他の商品の箱と貼り間違わないように注意してください。)

▲梱包の手順一覧へ戻る

冷凍ストッカー(前開き):108Lの梱包資材の梱包手順

①コンセントを抜いてください。
 
②冷凍庫内を空にしてください。
水滴は軽く拭き取ってください。
 
③PPバンドを2本引き、その上に下箱を置いてください。
箱の前後を確認してください。
 
④商品の扉側と「前」マークが同じ方向にくるように商品を下箱に置いてください。
 
⑤コードを束ねて隙間に入れてください。
 
⑥取扱説明書を本体の上に置いてください。
 
⑦上箱を本体被せてください。
この際、上箱の「前」マークと下箱の「前」マークが同じ方向に来るようにしてください。
 
⑧上箱が下箱にすっぽりと被るように入れてください。
 
⑨PPバンドで、箱を結びレンタル商品を送り返してください。

(下図PPバンド取扱手順を参考にしてください。)
 
⑩出荷伝票(写真左上)下のビニール封筒の中の返却用着払い伝票を貼り付け位置に貼って下さい。(写真右下)

(複数の商品をレンタルした場合は返却先が違う場合がありますので返却用伝票が他の商品の箱と貼り間違わないように注意してください。)

▲梱包の手順一覧へ戻る

車載冷凍冷蔵庫:125Lの梱包手順

①庫内を空にしてください。
庫内の水滴は軽く拭き取ってください。
 
②PPバンドの上に、下箱を設置してください。
 
③箱の上にレンタル商品を置いてください。
 
④下記備品を備品袋に入れてください。
・ACコード
・DCコード
・変換アダプター
 
⑤取扱説明書と備品袋を隙間に入れてください。
 
⑥上箱をかぶせてください。
 
⑦PPバンドで、箱を結びレンタル商品を送り返してください。

(下図PPバンド取扱手順を参考にしてください。)
 
⑧出荷伝票(写真左上)下のビニール封筒の中の返却用着払い伝票を貼り付け位置に貼って下さい。(写真右下)

(複数の商品をレンタルした場合は返却先が違う場合がありますので返却用伝票が他の商品の箱と貼り間違わないように注意してください。)

▲梱包の手順一覧へ戻る

2ドア冷凍冷蔵庫:168Lの梱包資材の梱包手順

①冷蔵室内を空にしてください。
 
②冷凍室内を空にしてください。
・水滴は軽く拭き取ってください。
 
③下記備品を取り外した場合は庫内に戻してください。
・ガラストレイ×3
・フリーケース
・ドア棚(大)
・ドア棚(小)
・ボトル棚
 
④下記備品を取り外した場合は庫内に戻してください。
・上段ケース
・下段ケース
・製氷皿
 
⑤コンセントを抜いてください。
 
⑥上箱、中箱、下箱が揃っていることを確認してください。
 
⑦PPバンドを2本引きその上に下箱を置いてください。
 
⑧商品の扉側と「前」マークが同じ方向にくるように商品を下箱においてください。
 
⑨コードを束ねて隙間に入れて下さい。
 
⑩中箱をかぶせてください。この際、中箱の「前」マークと下箱の「前」マークが同じ方向に来るようにしてください。
 
⑪中箱の内側に下箱が隠れるようにしてください。
 
⑫取扱説明書を箱の中に入れてください。
 
⑬上箱を中箱にのせてください。この際、上箱の「前」マークと中箱の「前」が同じ方向に来るようにしてください。
 
⑭上箱が中箱にすっぽりと埋まるように入れてください。
 
⑮PPバンドでとめてください。
(下図PPバンド取扱手順を参考にしてください。)
 
⑯出荷伝票(写真左上)下のビニール封筒の中の返却用着払い伝票を貼り付け位置に貼って下さい。(写真右下)

(複数の商品をレンタルした場合は返却先が違う場合がありますので返却用伝票が他の商品の箱と貼り間違わないように注意してください。)

▲梱包の手順一覧へ戻る

PPバンド取扱手順

※上段の写真1~3の順番に片側を留めて頂き、次に下段写真4~7の順番にもう一方を留めてください。
上図を参考にしても留め方が分からない場合は、ドライバーにお尋ねください。

▲梱包の手順一覧へ戻る

商品がお決まりになりましたら、ご予約フォームにて
ご希望の商品を選択いただくか、お電話にてお申し付けください。

15時までのご注文で、在庫があれば即日発送可能です。
レンタル日まで1週間をきっている場合は最初にお電話にてご連絡下さい。
その場で在庫を確認いたします。

現在、大好評にて予約殺到中。
在庫は充分に準備していますが、万一、キャンセル待ちになって大変残念な思いをされることが無いよう、
ご予約はお早めに!(予約は5ヶ月前から承ります)

お電話の前に必ずこちらをクリックして下さい。


予約フォームはこちらをクリック